「安全」「確実」「快適」心のこもった良質な輸送サービスで社会に貢献いたします。

ホーム > 代表挨拶

代表挨拶


安全方針


安全の取組み

株式会社宮島運輸では、安全方針に基づき「安全は全てに対して優先する」を最優先に掲げ、全社員が安全意識の自覚を日々、取組んでおります。さらに、安全に対して一人ひとりが自覚を持ち、どんな小さな問題でも全社員が情報の共有を図り、有責事故「ゼロ」を目指しております。
これからも、運輸事業者として必要な「運輸安全マネジメント」の取組みについて、趣旨内容を全社員が十分に理解して、「無事故、無違反」を継続していきます。

1 事故防止に向けた主な取組み
(1)無事故表彰制度の実施
  ア 開催日  毎年5月開催
  イ 対象者  前年度1年間(1,3,5,10,20,30年無事故)

(2) 永年勤続者制度の実施
  ア 開催日  無事故表彰と同日実施
  イ 対象者  10,20,30年永年勤続者

(3) ドライブレコーダー装置の全車両の取り付け
    事故発生状況及びヒヤリ・ハット映像の活用

(4) ヒヤリ・ハット情報の収集(情報共有して予見運転の実施)
(5) 燃費調査の収集(経費削減、省エネ運転の実施)

2 運転手研修会の開催
(1) 運転手全体会議
ア 開催日  隔月(奇数)第2日曜日
イ 対象者  貨物運転手全員

(2) 主任会議
ア 開催日  毎月、第1土曜日
イ 対象者  会長、部長、課長、整備管理者、バス運行管理者、各主任責任者

(3) 班会議
ア トレーラー部門
イ 貨物部門
ウ スポット

3 安全運転に向けた重点的な取組み
(1)事故防止に向けた取組
ア ドライブレコーダー映像を活用した運転手教育の実施
イ 車両毎の燃費調査を活用した燃費向上
ウ ヒヤリ・ハット体験を全運転手へ情報共有して、事故防止を図る。

↑ PAGE TOP